六本松小児歯科・予防歯科のご紹介

六本松の子ども達の成長に合わせた3つの予防~小児歯科~

「虫歯予防」「歯周病予防」「予防矯正」を得意とする六本松の歯医者です。
予防矯正とは、子どもの歯並びが悪くなることを防ぐ予防プログラムです。悪い歯並びは予防できる事が多々あります、早期の対応が重要です。

むし歯は予防できますか?

正しいブラッシングやフッ素、シーラントを利用してできるだけ予防することをオススメします。

歯周病は予防できますか?

正しいブラッシングや歯周治療、メインテナンスで予防することをオススメします。当院には歯周病専門医がいます。

悪い歯並びは予防できますか?

予防矯正をオススメします。離乳食の食べさせ方、姿勢、イスの選び方、舌と口腔周囲筋の正しい使い方、等々で悪い歯並びをできるだけ予防します。

次の時代を担う子ども達の歯を守るのは、私たち大人の役目です。子ども達を将来患者にしない事が大切です。
2021年8月に開院した六本松の歯科医院「スマイルライン歯科・矯正歯科六本松」は、誰もが通いやすい歯医者さんを目指しており、お子様の歯の健康にも力を入れています。
お子様が出来るだけ安心して通院できる、ハードルの低い歯科医院作りを試みています。

六本松小児歯科 スマイルライン歯科・矯正歯科六本松 小児歯科内装

こちらでは当院の小児歯科メニューや食育の重要性についてご紹介します。お子様の歯や口もとに気になることがあれば、早めにご相談ください。

スマイルライン歯科・矯正歯科六本松では、小児予防歯科に力を入れ、特に予防矯正に対応出来る地域唯一の歯科医院です。

毎日、健康で楽しく暮らしていくために、歯の健康は欠かせません。そして歯の健康を守るためには定期的に歯科医院へ通う習慣をつけ、定期健診やクリーニングなどの予防処置を受けることが必要です。

ところがお子様が歯医者さん嫌いになってしまうと、歯医者への足が遠のいてしまい、どんどん予防が難しくなってしまいます。当院では、キッズルームの完備など、お子様が楽しく歯科医院へ通院できる環境づくりに努めています。

何もなくても学校帰りに子ども達が立ち寄ってくれる、そんな楽しい歯科医院がわたしたちの目指す所!

ハニーと歯の記念写真 六本松小児歯科 スマイルライン歯科・矯正歯科六本松

慣れない場所で初めて受ける歯科治療、お子様は緊張でいっぱいです。中には問題なく口を開けてくれるお子様もいますが、診療台に座ることさえ嫌がったり、泣き出してしまったりするお子様もいるのが事実です。

そこで当院では、お子様が歯医者嫌いになってしまわないよう、やさしいスタッフが一人ひとりのペースに合わせて進めていきます。まずは診療室の雰囲気に慣れることから始め、様子を見て治療に入るなど、決して無理強いしないよう配慮しています。ご家族の方の同席も可能ですので、安心してお申し出ください。
また、恐怖心をなくすために練習をしたり、治療をスムーズに進めるために笑気吸入鎮静法使用する場合もあります。

お子様の定期健診

女性歯科医師

子どもの乳歯は永久歯に比べてやわらかく、むし歯になりやすい上に、一度むし歯になると進行が早いという特徴があります。そこでお子様の定期健診では、まずむし歯の早期発見を目的としています。初期の段階で見つけられれば、治療は簡単ですみ、お子様の負担を軽減できるためです。

さらに、むし歯にならないための「予防」も大きな目的のひとつです。トラブルが起きてからの治療よりも、トラブルの原因を除去する予防のほうが、お子様の歯を確実に長く健康に維持することができます。お子様の大切な歯を守るために、積極的に定期健診にお連れください。

虫歯予防にはシーラントとフッ素が有効です。
詳しくは、小児歯科とシーラントの説明をご覧下さい。

小児歯科ゾーンでのミニコンサート! ハニーが優しく演奏、2階は大人の一般診療・矯正歯科、3階はインプラントオペ室

ご両親が歯周病のメインテナンスや虫歯治療中に子供は楽しく予防処置が出来ます。もちろん1Fで子供さんは楽しく待つことも出来ます。

生涯にわたる歯の健康のためには、子どもの頃から健全な土台をつくっておくことが必要です。当院では、むし歯治療はもちろんのこと、歯みがき指導や食育指導、お口まわりの悪い癖の改善など、歯の健康をサポートしています。
さらに、むし歯の治療や予防、口腔内の健診、乳歯の抜歯、小児矯正など、お子様の口腔内の健康維持に関する様々なメニューをご用意していますので、お口まわりのお悩みはお気軽にご相談ください。

小児歯科の重要性

きれいな歯

「乳歯はいずれ永久歯に生え替わるから……」と、乳歯のむし歯を気にされていない保護者も一部にはいらっしゃるようです。
しかし、それは大きな間違いです。乳歯がむし歯になってしまうと、大人の歯に生え替わってからもむし歯リスクが高まります。
また、子どものときの歯並びや咬み合わせの悪さは、将来の健康に影響を及ぼすこともあります。お子様の将来のために、適正な時期に必要な処置をして、健全な歯の成長を促す必要があるのです。

お子様の成長に合わせた小児歯科の情報

お子様は1年1年見違えるように成長します。それはお口の中も同じこと。したがって、お子様の成長に合わせて、歯の治療や口腔ケアも異なってくるのです。
当院では、お子様の年齢や成長に合わせた治療のご提案を行っています。「歯が生えてくるのが遅い」「歯並びがガタガタ」「口をポカンと開けている」……など、お口まわりの気になることは早めにご相談ください。
予防矯正、インビザラインによるマウスピース矯正や口腔外科医による小帯切除など多岐に渡り対応可能です。

むし歯になる条件とは?

むし歯は発生する原因が解明されている病気です。むし歯が発症するのは、「歯質」「ミュータンス菌」「糖分」「時間」の4つの条件が重なったときだとされています。これを「カイスの輪」といいます。
ただしこれらの4つの条件がすべてそろっていなくても、このうちの1つが飛びぬけていた場合などにむし歯ができることもあるため、注意が必要です。

条件1:歯質

お口の中では毎日、歯のカルシウム成分が溶け出す「脱灰(だっかい)」と、カルシウム成分が再び歯に戻る「再石灰化」がくり返されています。この二つの作用のバランスが取れていれば、むし歯ができることはありません。しかしこのバランスが崩れると、むし歯が発症します。
こちらは、脱灰が起こり始める境目「臨界pH」をグラフにしたものです。歯質が弱いと起こりやすくなります。乳歯や生え替わったばかりの永久歯は歯質が弱く、むし歯になりやすいため、とくに注意しましょう。

条件2:原因菌

むし歯の原因となる菌には、「ミュータンス菌」と「ラクトバチラス菌」が挙げられます。

  • ミュータンス菌

    むし歯のきっかけをつくるります。歯に貼り付く形で棲みついており、糖分をえさにして酸を出し、その酸が歯を溶かすことで脱灰が起きます。

  • ラクトバチラス菌

    むし歯を進行させます。糖分をえさにして酸を出し、歯を溶かしていきます。歯に貼り付くことはできず、ミュータンス菌によって削られた歯や詰め物の段差などに棲みついています。

条件3:糖分

糖分は、ミュータンス菌のえさとなります。歯にくっつきやすいもの、歯に残りやすいものはとくに注意が必要です。子どもは甘いおやつが大好きですが、なるべくむし歯になりにくい種類を与えるようにしましょう。

  • とくにむし歯になりやすい

    かりんとう、せんべい、ポテトチップ、するめ、チーズ、いりこ など

  • むし歯になりやすい

    チョコレート、クッキー、ビスケット アメ、、グミ など

条件4:時間

お口の中は、食べ物を食べると脱灰が起きやすい状態になり、またしばらくすると再石灰化が起きてよい状態に戻ります。そのため規則正しい生活を送り、食事や間食の間隔が空いていれば、むし歯になりにくいといえます。
しかし間食の回数が多かったり、就寝前に夜食をとったりすると、歯が酸に冒される回数や時間が増え、むし歯になりやすくなるのです。とくに夜食は就寝中にも脱灰を招くため、注意が必要です。

丁寧な説明の歯科医師

お子様の歯をむし歯になりにくい歯へ、おすすめ

六本松小児歯科 スマイルライン歯科・矯正歯科六本松

むし歯は原因が判明しており、むし歯にかかるリスクを軽減することは可能です。お子様がむし歯の痛みで苦しむことのないように、私たちといっしょにお子様の歯を守っていきましょう。

  • 感染源の除去

    生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはむし歯菌はいません。感染源はママやパパなど身近な大人たちなのです。親から子供に半年~2歳半の頃にむし歯菌に感染するといわれていますので、まわりの大人たちも口腔内を清潔に保つために、毎日の歯みがきだけでなく、歯科医院でのクリーニングを受けるとよいでしょう。

  • 抵抗力の強化

    乳歯や生え替わったばかりの永久歯は、大人の歯にくらべて歯質が弱く、免疫力も低い歯です。歯科医院で歯みがき指導やフッ素塗布などの処置を受けて、むし歯菌に対する抵抗力を高めましょう。

    どうしても治療が必要になった場合は、小児歯科でよく使用する笑気吸入鎮静法を完備してます。笑気吸入鎮静法とは?

お子様の矯正治療について

お子様の歯並びが気になる親御様へ

六本松小児歯科 スマイルライン歯科・矯正歯科六本松

「小児矯正」では、乳歯と永久歯が同時に生えている乳歯列期・混合歯列期と、永久歯に生え替わってからの永久歯列期で治療方法が異なります。顎の成長期である乳歯列期・混合歯列期では、顎の正しい成長を促しながら、歯並びも整えていきます。早期の矯正により生え替わるための十分なスペースが確保できれば、永久歯列期治療が不要になることもあります。このようにお子様のお口の状態によって、矯正方法や矯正開始時期は異なります。歯並びが気になる方は、インビザラインによるマウスピース矯正と予防矯正の専門歯科医院である当院へご相談ください。

説明好きな歯科衛生士

歯科から関わる「食育」について、管理栄養士が各院に複数在籍
「食育」とは子どもに正しい食習慣を身につけさせ、健全な成長を促すこと。お子様の成長にとって、「食べること」はとても大切です。子どもの頃に好き嫌いなく、よく咬んで食事をすることで、歯や顎の正しい成長につながります。

お子様にとっては糖分が多い飲食物ばかり摂っていると口腔内の状態は悪くなり、むし歯リスクが高まってしまいます。間食の与え方を工夫して、健康な口腔内環境を保つようにしましょう。国家資格を持つ管理栄養士がサポートします。

子供達や家族連れで来院しやすいように休診は水曜のみとしています。土曜、日曜、祝日も診療してます。(年末年始・お盆休みあり)
受付時間は9:00~18:30 診療時間は9:00~19:00 予約制ですので、外傷等急患以外は出来るだけWEB・電話予約をお願い致します。

2021年8月OPEN  スマイルライン歯科・矯正歯科六本松

インプラント専門医、歯周病専門医、歯科口腔外科医、歯科麻酔医、マウスピース矯正専門の歯科医師も在籍してます。