博多駅南院

3DS治療(除菌療法)とは?

    ~むし歯・歯周病で苦労されている方におすすめの、最新予防歯科~

    細菌感染リスクを激減させる、3DS治療(除菌療法)とは?

    3DS療法とは、「Dental Drug Delivery System」の略で、虫歯や歯周病のリスクが高い人に大変効果的な虫歯菌や歯周病菌の除菌を行なう最新の予防方法です。
    歯科衛生士による機械的歯面清掃を徹底的に行ないバイオフィルムを除去した後、抗菌剤と殺菌消毒薬を専用のマウスピースに注入・お口に装着し、むし歯(MS菌)や歯周病菌に直接作用させることで除菌効果を高め悪性度の高いプラーク(歯垢)の定着を抑える治療法です。
    むし歯や歯周病は『細菌による感染症』であり、歯ブラシだけでは効果としては限界があります。実際、きちんと歯を磨いているのに、虫歯や歯周病を繰り返す人もたくさんいます。そんな方に3DS療法による除菌は大変効果的です。
    一方、感染症予防はご自宅でのブラッシングやショ糖の摂取など食生活の改善も非常に重要となります。

    一般的には以下のような方が3DSの適応者になります。

    ・むし歯、歯周病になりやすい。むし歯や歯周病で苦労してきた方
    ・細菌検査(唾液検査)の結果、虫歯菌、歯周病菌の比率が高い患者さん
    ・生涯、自分の歯を保ちたい方
    ・矯正治療やインプラント治療を始めようと思っている方
    ・妊娠予定や授乳中でお子様をむし歯にしたくない方 (母子感染させない)

    最後に3DSによる除菌治療はまだ、一部の歯医者でしか行われおらず、また、保険適応外の自費診療になります。(混合診療は法律で禁止されています)

    3DSの手順

    〈むし歯予防・歯周病予防〉

    カウンセリング
    3DSの必要性などのついてくわしい説明を致します。

    PMTC+マウスピース製作
    PMTCとは専用の機械を使った歯科衛生士による歯面清掃です。可能な限り歯面から細菌を除菌します。むし歯菌を殺菌するための殺菌消毒薬を入れるためのマウスピースを作製します。このマウスピースを使用することにより、殺菌消毒薬を効率的に歯面に作用させることできます。

    PMTC+3DS
    再びPMTCを行い、その後マウスピースに殺菌消毒薬を入れ、約5分間装着します。これによりむし歯菌が殺菌されます。

    ホームケア
    ご家庭で約1週間、夜歯を磨いた後に殺菌消毒薬をマウスピースに入れて、約5分間お口に装着して作用させます。

    PMTC+3DS
    4(PMTC+3DS)をもう一度行います。

    3DS料金表(税抜)

    3DS: 料金合計一式 60,000(税別)

    ~治療費内訳~

    ・マウスピース(上下2個)
    ・PMTC
    ・3DS施術
    PMTC、3DSはセットで2回行います。

    詳しい内容は担当の歯科衛生士が説明いたします。

    スマイルライン歯科・矯正歯科博多駅南

    関連記事

    TOP