BLOG

    歯を抜かない矯正例|叢生+開口

    どの程度の歯列不正であれば歯を抜かずに済むのでしょうか? わかりやすい参考例です。このようなかみ合わせを、開口(奥歯は咬んでいるが前歯がかみ合ってない)と叢生(歯がジグザグしている)と言います。両方を併発した中程度のケースです。もちろん抜歯はしません。鏡を見てご自分の歯と比較して下さ

      保険診療、自費診療、保険外治療(自由診療)の違い

      保険診療、自費診療、保険外治療(自由診療)の違い保険診療は我が国が治療を行うための診断方法、治療方法を費用、材料ともに厳格に決めたもので、それを遵守しなければならない診療システムです。世界でも優れたシステムと言われ、広く多くの国民に平等に医療を提供するために戦後作られたシステムです。

        スマイルライン歯科・矯正歯科 グループ一覧

        スマイルライン歯科・矯正歯科天神福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル1F 地下鉄天神昇降口:徒歩約4分電話:092-753-6585診療時間:9:00~13:00 14:00~19:00診療:水・木・金・土 ・日・祝休診:月・火スマイルライン歯科

          博多駅筑紫口の楽しい小児歯科

          子供が泣かない筑紫口こどもの歯医者さんスマイルライン小児歯科・矯正歯科当院では3歳以上で泣く子はまずいません。子供を泣かさないためには、こどもを泣かさない診療の仕組みがあります。ところが、泣かさない診療の仕組みがある歯科医院はほとんどありません。ですので普通の歯科医院ではたくさん

            矯正の副作用②歯根吸収

            歯科矯正治療で歯根吸収が引き起こされている現状歯根吸収とは  このように元々長かった歯根が短くなってしまいます。矯正治療の際に種々の理由により歯根の根尖3分の1の部分に歯根吸収が起きても仕方がないとあきらめられているような風潮があります。もし歯根吸収が起きていなけ

              矯正治療の副作用や失敗例

              矯正治療の副作用や失敗例の解説矯正治療で時々起こる悲しいトラブルの紹介です。今回のテーマは、歯肉退縮です。子供でも大人でもおこります。歯肉退縮とは文字通り歯の根元の位置から歯肉が下がり、あたかも歯が長くなったように見えます。矯正治療が終了してある程度の期間が経過してから起こる

                歯列矯正、マスク生活でチャレンジしやすく トラブルも増加中

                歯列矯正、マスク生活でチャレンジしやすく トラブルも増加中 マウスピース矯正は新しい治療方法なので、術者の経験と技術に大きな差があります。従って、トラブルも急増してます。 しかし、これはマウスピース矯正に限ったことでなく、昔のブラケットとワイヤー矯正でも同じ様なトラブルは昔から多々あ

                  一人ひとりの個性に合わせた治療法

                  子供達、一人ひとりの個性に合わせた治療法小児歯科は子供達の頑張る気持ちを全力で応援します!歯医者さんの役割って何でしょう?・虫歯をちゃんと治してくれるところ?・歯ブラシのやり方を教わるところ?・虫歯にならないようにフッ素を塗るところ?・クリーニングをするところ?もちろ

                    天神 歯医者 おすすめ

                    天神 歯医者 おすすめのマウスピース矯正マウスピース矯正透明で目立たないインビザライン、ホワイトニング自分で"簡単に装着"できる矯正装置透明で目立たない・取り外し可能・痛みが少ないマウスピース矯正とは、透明なマウスピース型の装置を患者様ご自身で交換・装着しなが

                      矯正歯科|佐世保 インビザライン専門の歯科医院

                      矯正歯科|佐世保 インビザライン専門の歯科医院インビザラインとは、ほぼ透明のマウスピース型矯正装置(アライナー)を歯に装着して行う歯の矯正治療方法です。マウスピース型矯正装置の特徴である「装置が見えにくく目立たない」「金属アレルギーの心配がない」「装置をと

                      TOP