白い歯

あなたは歯のホワイトニングで自慢の白い歯を手に入れたいと思っているのではないでしょうか。

ずっと悩んでいた黄色い歯をホワイトニングで白くしたい、せっかくやるなら美しい白い歯にしたいと思っているはずです。

しかし、本当に白くなるのかなど心配も多いと思います。

そのような方は、経験豊富な専門医が在籍している「スマイルライン歯科・矯正歯科博多駅南」におまかせ下さい。

説明好きな歯科衛生士

ホワイトニングを受ける前に知っておきたいこと

1.ホワイトニング効果が得られにくい歯もある

ホワイトニングで全ての歯が白くなるわけではありません。テトラサイクリン歯などグレーに変色している歯は、ホワイトニングでは白くならなかったり一時的に白くなってもすぐに元の色に戻ったりしてしまいます。そのような方には、クラウン(被せ物)を使用するセラミック治療をおすすめします。

2.いつまでも白くならず追加料金だけがかかる場合がある

効果が低いホワイトニングを行っても、いつまでも歯が白くならず追加料金だけがかかる場合があります。最も効果的なホワイトニング方法は、過酸化水素を使った方法です。自分の求める歯の白さによって方法を選ぶ必要があります。

3.色が戻らないように定期的にホワイトニングを行う必要がある

せっかくホワイトニングを行ってもすぐに元に戻ってしまっては意味がありません。オフィスホワイトニングはすぐに白くなりますが、戻りも早い方法です。オフィスホワイトニング後にはホームホワイトニングで白さを維持すると効果的です。

4.白くならないからといってセラミックを勧める医院には注意する

せっかくホワイトニングを行ったのに白くならないからといって、セラミックを勧めるクリニックがあるので注意が必要です。テトラサイクリン歯など白くならないとわかっているのであれば初めから説明をしてもらい、途中から白くならないのでセラミックに変更するというような歯科医院はお勧めできません。

5.セラミックの歯が被っているのに薬液を付ける

ホワイトニングできないセラミックの歯などに薬液をつけてホワイトニングしようとするクリニックには、注意が必要です。特に歯科医師や訓練された歯科衛生士が行っていないところでありがちなミスです。

キラキラ白い歯

スマイルライン歯科・矯正歯科博多駅南