博多駅南院

福岡市博多駅南のマウスピース矯正歯科医院|インビザライン

    博多駅筑紫口徒歩12分、マウスピース矯正専門歯科医院|博多駅南3丁目

    マウスピース矯正は一人ひとりにオーダーメイドで製作される透明なマウスピース状の矯正装置を歯に装着し歯並びを矯正する治療になります。
    取り外しが可能な透明のマウスピースで歯に力を加え並べていきます。
    定期的にマウスピースを交換し、装着を続けることで理想的な歯並びに導きます。
    健康の秘訣はよく噛むことです。よく噛めるためには自分の歯が大切です。咬み合わせが(歯並びとは少し違います)良くないと早く歯を失います。
    8020と歯並びの関係はこちらをご覧ください。

     昭和の矯正治療はメタルブラケットにメタルワイヤーを使用する方法がほとんどでした。しかし、目立っておかしいため、平成になるとメタルからセラミックやプラスティックのブラケットが導入されました。ですが、違和感や痛み、口内炎が出来やすいため1日も早く装置を外したくなり最終的な並びまで治療が完結しない場合も多々起こりました。最近はマウスピースによる歯列矯正が非常に進歩し、これからは間違いなく透明なマウスピースを使用した歯列矯正に移行して行きます。患者さんは目立たない透明なマウスピースを1週間に1回交換するだけで、快適に歯並びの悩みを改善可能です。
    歯列不正の程度が軽く部分的な矯正をご希望であれば、当院ではキレイラインとインビザラインを患者さん毎の特徴を診査して、その人ごとに最適な治療方法をご提案できます。
    装着感は気になる事はほとんどないと多くの方が言われてます、食事の際は取り外し可能なので歯磨きも快適です。

    マウスピース型矯正(インビザライン)を用いた治療のメリット

    1. 透明で他人から気付かれにくい
      マウスピースは薄く透明なプラスチックでできています。装着後は他人から気付かれにくく、治療中であっても人目を気にせず生活できます。 
    2. 矯正中の痛みに配慮
      マウスピースは2週間に一度新しいものに付け替えていきますが、その間の歯の移動は0.25mmというわずかな距離です。 そのため、従来の矯正治療にくらべると痛みへ配慮した作りとなっています。
    3. 自分で取り外しが可能
      マウスピースは一日20時間以上装着する必要がありますが、食事の際や歯みがき時などには取り外すことができるので、 食べ物の選択や矯正装置に食べ物が詰まるといったストレスとは無縁です。
    4. 通院頻度が少ない
    5. マウスピース型矯正(インビザライン)は治療スタート時に治療計画をしっかり立て、マウスピースを設計するため、 他のマウスピース型矯正とはちがい各段階で歯型を取得する必要はありません。 また、マウスピースの交換は患者さんご自身でできるので、1ヶ月〜2ヶ月ごとの通院になります。
    6. 目立ちにくい取り外し出来る、インビザラインマウスピース矯正はそのような新しい治療方法の一つで近年更に進化しています。

    まず始めにお口の型をデジタル動画で読み込みそれを基に治療プランを立てますが、昔のようにベタベタした型取り剤を使用する気持ち悪い型取りは行いません。

    iTeroという最新のデジタル機器を使用し、精密で簡単に型取りをします。

    iTero エレメント5D

    マウスピース型矯正装置(インビザライン)での治療を成功へと導くには、正確な歯型を採取する必要があります。
    当院では、先端設備『iTero element 5D』という口腔内3Dスキャナーを使用しています。お口の中の細部までスキャンしてデータ化することができるため、従来のシリコンでの歯型採取よりも精密な歯型をとることが可能です。
    また、近赤外線画像技術によって発見が難しい小さなむし歯も見逃さずに治療することができます。
    総合歯科医院ならではの形で『iTero element 5D』を活用した精度の高い治療をご提供します。

    デジタル印象は変形が少なく精度が高いのでマウスピースの適合が良くなります。

    デジタル印象は変形が少なく精度が高いので、マウスピースの適合が良くなります。痛みもほとんど無く正確な治療を受けることが出来ます。

    治療開始前にある程度現実に近い、自分自身の歯の治療イメージを治療前と治療終了後の並びをデジタル画像で比較して見ることができます。

    独自技術により、部分矯正から全体矯正まで幅広い症例に対応可能です。ホワイトニングも同時に行う事が出来ます。

    矯正治療をしようか迷っている方に、これまでの豊富な治療経験から、なぜ当院ではマウスピース型矯正装置(インビザライン)をおすすめしているのか、
    わかりやすくご説明させていただきます。

    POINT

    非抜歯の矯正治療、原則歯は抜きません。

    「矯正治療は歯を抜かないといけない」というイメージをお持ちの方は大勢いらっしゃると思いますが、当院では原則歯を抜かない非抜歯の治療を心がけています。

    従来なら歯を抜かなければいけないような症例でもデジタル技術とマウスピース矯正を活用することで、適切な移動が行え歯を抜かずに改善できるケースが増えてきました。
    歯を抜いて矯正することのデメリットは残った歯に負担がかかり早く歯を失いかねません。
    しかしマウスピース矯正ではブラケット矯正とは異なり歯を抜くケースはほとんどありません、そこが大きなメリットです。

    歯を大切に想うからこそ、「天然歯を抜かずに歯列矯正をする」ことを一番に考えています

    青が治療前→白が治療後の並びです。

    同じ方の別プランです。複数のプランを比較できます。

    抜歯しない矯正が基本ですが、抜歯をした際のプランも比較できます。無駄な抜歯も避けれます。

    この仕上がりで良ければ、矯正治療の開始です。

    希望に合わなければ、この時点で治療中止可能です。検査料金以外は一切必要ありません。

    ここから先は矯正治療費が必要です。デジタルデータを基にしたマウスピースが製作されます。

    約一ヶ月に1回新しいマウスピースに交換していくことで治療を行います。

    矯正治療は高額な治療費がかかります。一生に一度の治療だからこそ誰もが失敗したくないと思うはずです。

    「矯正治療に興味があるけどなかなか踏み出せずにいた」
    「価格を抑えて矯正したいけど失敗したくない」など、
    このような事をお考えの方はいらっしゃいませんか?
    このようなお悩みは、経験豊富なインビザライン社認定最高位ダイヤモンドドクターにご相談下さい。


    ☆ダイヤモンドドクターとは?

    インビザラインランキング

    インビザラインダイヤモンドドクター

    理事長は、マウスピース型矯正装置(インビザライン)の豊富な治療実績により、最高位『インビザライン・ダイヤモンドドクター』に認定され、また歯周病やインプラントの分野でも学会認定の指導医・専門医資格を持つ日本で数少ないドクターの一人です。
    当院では、マウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療において重要な診断や治療計画の作成、治療状況の確認などを理事長が責任を持って担当していますのでご安心ください。

    また理事長は、顎咬合学会認定医でもあり顎関節と調和した矯正治療を提供致します。矯正治療後に顎関節症が発症することもあり、十分な知識と配慮が必要です。
    ジグザグした前歯を綺麗に並べることは簡単ですが、全体的な噛み合わせに配慮なく治療を行うと顎関節症を発症しやすくなります。特に部分矯正はご注意下さい。
    すでに顎関節症の症状(たまに口が開きにくい、開けたり閉じたりすると音が鳴る、どこで噛んでいいか解らない等々)がある方の矯正は総合的な診断が必要です。

    当院の設備は、最新のデジタル技術を駆使した精密検査・矯正治療で歯・顎骨・全身を整える先端設備『iTero element 5D』という口腔内3Dスキャナーを完備しているため、不快感もなく正確に歯型を採取することが可能です。従来のシリコン素材を使用した歯型採取では再現できなかった細かな歯の表面や凸凹まで3Dデータとして確認できます。
    スキャン直後に治療のシミュレーションができるため、より安心で安全に治療に臨んでいただけます。

    インビザライン矯正参考治療例

    歯の叢生 治療参考例

    叢生治療前叢生治療後

    開咬 治療参考例

    開咬治療前開咬治療後

     

    過蓋咬合 治療参考例

    過蓋咬合治療前過蓋咬合治療後

     

    反対咬合 治療参考例

    反対咬合治療前反対咬合治療後

    世界最高水準の最新機器と国内最高レベルの総合的専門医のコラボレーションでインビザラインマウスピース矯正治療を提供致します。

    インビザライン社と学会が認めた専門医のライセンスで安心安全な治療を提供致します。

    無料相談、カウンセリング、セカンドオピニオンも受け付けいてますので、お気軽に相談下さい。

    他院にて2~3医院矯正相談をお受けになってから当院を受診いただく事により安心して治療を開始する事が出来ます。
    高額な治療で期間もかかる事です、治療方法を間違うと後戻りして時間もお金も無駄になる方も多くいます。
    十分納得出来るまで歯列不正の原因と治療方法の説明をお受けになってから治療は開始なさることをおすすめします。

    お使いのマウスピースにホワイトニング用のジェルを流し込んで使用すれば、ホームホワイトニングも同時に行うことができます。

    マウスピース矯正の詳細はこちらをクリック

    インビザライン治療担当 医療法人博道会理事長 大串 博

    資格:
    歯科医師臨床研修指導医
    インビザライン社認定ダイヤモンドドクター
    日本歯周病学会 専門医
    日本口腔インプラント学会専門医
    日本臨床歯周病学会 歯周病指導医・認定医
    日本臨床歯周病学会 歯周インプラント指導医
    日本顎咬合学会 認定医
    日本アンチエイジング歯科学会認定医
    日本歯科医師会認定産業歯科医
    点滴療法研究会会員 高濃度ビタミンC点滴療法認定医
    日本審美歯科学会会員
    日本歯科医師会会員

    スマイルライン歯科・矯正歯科博多駅南
    【住所】〒812-0016 福岡市博多区博多駅南3-6-20 第2梅田ビル2F
    【電話】092-411-0333
    【診療日】月・火・水・金・土・隔週日 祝日(通常通り診療)
    【休診日】木・隔週日曜
    【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:00~19:00
    【アクセス】通院に便利な博多駅徒歩13分の歯科クリニック
    予約受付中
    紹介状をお持ちの方は予約時にお申し出ください。
    専門的な診療内容となりますので、お時間に余裕を持って御来院下さい。
    治療方針は学会ガイドラインを基準とした、医療上の正しいプランを初診時に丁寧にご説明し、
    皆様の不安がないように、しっかりと同意を得て治療いたしますのでご安心ください。
    歯並びや咬み合わせ、ちょっと気になるんだけど、装置が目立ってしまうのも嫌だし、金額も高そうだし、矯正治療をするという勇気が持てない
    そんなあなたの不安を解消して矯正治療への一歩を踏み出すお手伝いができる医院です。
    見えない装置・目立ちにくい装置や、分割でのお支払いにも対応、患者さんの不安を解消できるような様々な工夫をこらしています。
    初めての場合は時間がかかりますので、ご了承下さい。

    関連記事

    TOP