Loading

安心・安全なインプラント治療

27年間のインプラント手術経験を持つ院長(日本口腔インプラント学会専門医)が、安心・安全なインプラント治療を行うために結成したインプラント専門チーム「デイジー」が対応致します。
学会が認定した口腔インプラント専門医、歯周病認定衛生士、インプラント専門技工士がチームとしてそろう長崎県唯一の歯科医院です。
豊富な経験・知識と共に最新の設備が、皆さんの「怖くない?」「痛くない?」「どこで治療を受ければいい?」の不安を安心に変えます。

学会認定インプラント専門医

院長・日本口腔インプラント学会認定専門医による熟練の手術となります。大きな骨移植等には口腔外科専門医が、全身管理が必要な場合は麻酔医がチームに参加します。歯科医師一人の力では限界があります。専門スタッフのチーム力が、一般歯科医院と違う安心・安全なインプラント治療を提供します。

詳しくはこちら
学会認定・認定衛生士

日本歯周病学会及び日本臨床歯周病学会認定衛生士による術前・術後の歯肉のコントロールをします。美しい仕上がりは歯肉と調和した健康美がポイントです。インプラントは歯周病と同じように周囲炎を起こして脱落します。歯周病のコントロールは長期の予後に大切です。深い知識と経験を持つ歯周病学会認定衛生士がサポートします。

詳しくはこちら
学会認定専門技工士

長崎兼県北地区唯1人の日本口腔インプラント学会専門技工士による匠の補綴物。 一人一人に最適なインプラント上部構造を学会認定インプラント専門技工士が制作します。美しさと機能性が調和した匠の技です。歯科医院内に常駐する院内技工士ですので、審美に関しても直接細かい相談がいつでも出来ます。

詳しくはこちら

予防医学としてのインプラント治療

インプラント治療は歯が無くなった部位の顎の骨の中にチタン製人工歯根を埋め込み、その上に固定式の冠をいれたり、入れ歯を外れにくくする治療法です。
インプラント治療のメリットは、入れ歯やブリッジと違い周りの歯に負担をかけないので、ご自分の歯の寿命を伸ばすことが出来ます。
 安易に手術に取り組む一部の歯科医院での死亡事故や後遺障害などの事故が起きたため、インプラント治療自体にマイナスのイメージを持たれた方もいらっしゃると思います。
インプラント治療自体はとてもメリットのある治療方法です。
ただしインプラント治療は虫歯を詰める程度の治療と違い、手術を行うに際して十分な知識と設備、スタッフ、それに加えて経験が必要です。
そのため万全の体制で対応できる歯科医院は数少ないのが現状です。
治療を受ける際は、どこで誰の手術を受けるのかあなた自身が慎重にご検討ください。
学会認定インプラント専門医にご相談ください。

鬼手仏心

歯科医になった時からの座右の銘です。生涯常に研修・精進、メスを置くまで終わりのない道を登り続けます。

院長 大串 博
経歴:昭和61年 城西歯科大学卒
   昭和61年~63年 城西歯科大学付属PDI歯科臨床研究所
   平成元年 医療法人博道会 大串歯科医院開院
資格:歯科医師臨床研修指導医
   日本歯周病学会 専門医
   日本口腔インプラント学会専門医
   日本臨床歯周病学会 歯周病指導医・認定医
            歯周インプラント指導医
   日本顎咬合学会 認定医
   日本アンチエイジング歯科学会認定医
   日本歯科医師会認定産業歯科医

   日本審美歯科学会会員
   日本血液学会会員
   点滴療法研究会会員 高濃度ビタミンC点滴療法認定医

新たな大きな問題 「インプラント難民」

最近インプラントは10~30年経過のケースが次々と報告され、逆に病気や事故、体力の低下等で通院が困難になった際の不具合に対する訪問診療依頼を受け付けてもらえないケースが増えているのです。訪問診療可能な医院が代わりに対応できればいいのですが、インプラントに関して簡単には出来ません。インプラントメーカーは数十社あり、それぞれでシステムが微妙に違い(ドラーバーの形等)自院のシステムと互換性が無いと対応困難なのです。 「通院できなくなったら訪問診療で対応していただけますか?」 主治医にこの質問だけは忘れないようにして下さい。
また、インプラント治療を行わない歯科医院が病院歯科に紹介するケースもありますが、病院歯科は訪問診療を拒否する場合が多いです。困った患者さんは、それならと紹介元歯科医院に訪問診療をお願いすると、元々インプラント治療を行っていないから対応しない(できない)ケースが多く、結局たらい回しで「インプラント難民」となり社会問題化してきてるのです。
アフターケアーはとても大切です。

伝えたい、本当のインプラント治療を

安全なインプラント治療のために⑥

上部構造(被せ物)装着後は定期的なメインテナンスが必要です。ある意味このメインナンスが最も重要です。インプラント治療は魔法の治療方法ではありません。ど…

お知らせ