佐世保市でインプラント専門医の治療を受ける事ができます

インプラント治療とメインテナンスの重要性|佐世保市歯医者

インプラント治療とメインテナンス

SPT

メンテナンスを始めましょう!

 歯を失う原因は95%が虫歯か歯周疾患です。一生自分の歯をできるだけ長持ちさせたいという気持ちがあるなら、予防という治療をスタートしましょう。
それが定期的なメンテナンスです。歯ブラシによる毎日のブラッシングのみでは歯の汚れは落とせますが、バイオフィリムは除去出来ませんので予防不可能な症例が多いです。治療後のアフターケアを定期的に受ける事はとても大切です。
インプラントも天然歯と同じく歯周病のような病態「インプラント周囲炎」にかかります。そうなると骨がとけてせっかく植えたインプラントが抜け落ちることもあります。インプラントにも定期メインテナンスによるチェックを受ける事がとても重要です。メインテナンスは歯周病専門医に御相談下さい。
メンテナンスでは検査が大切です。検査により患者さんの高いリスク情報を適切に把握することで、予防計画を作ることが可能になるからです。
リスク状態を知らずして予防は不可能です。定期検診で早期発見、早期治療を目指すのではなく、病気を未然に防ぐことがメンテナンスの大きな目的なのです。

虫歯と歯周病

笑顔のインプラント専門医

この歯を失う原因の95%が虫歯や歯周病です。
この2大疾患である虫歯、歯周病はともに細菌による感染症であることがわかっています。汚れた状態では歯肉に炎症が起きます。
つまり、この細菌による感染を防ぐこともしくは、遅らせることができれば、この病気が発症せずに一生暮らすことができます。
しかし、口腔内から細菌を完全に除去するのは現在の医学では不可能です。つまり完治させるのが非常に困難な病気でもあるのです。
そこで、持続的に口腔内のクリーニングを行うことにより口腔内の細菌量を減少させて、虫歯や歯周病が発症するのを予防することが重要な方法となります。
インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病(周囲炎)にはなりますので予防の基本メニューは同じです。
また人工の被せ物には寿命があります。大きなトラブルになる前に再治療が必要です。

笑顔の高齢者

入れ歯にならないためにはどうすればいいの?

図:年代ごとに残っている歯の本数

まず、ご自分のお口のリスク(虫歯や歯周病のなりやすさ)を知ることが大切です。その上で、定期的にお口のケア(メンテナンス)を行うことで、健康な歯を維持していくことが可能です。右の図からもわかるように、メンテナンスを定期的に受診された患者様と受診されてない患者様では、高齢になるほど、残存歯数で大きな差が認められます。
後日通院困難になられた場合は、訪問診療によるメインテナンスも対応可能です。定期的な期間でのメインテンスを受ける事を習慣としましょう。
ご自分で磨きにくい所は、歯科衛生士が確認しPMTCにて指導・サポートします。

歯のブリッジ

ブリッジとインプラントのメリット・デメリット

メインテナンスに関して、上手に手術・補綴されたインプラントはブリッジよりメインテナンスしやすい事がメリットです。
ブリッジのように歯を削るデメリットもありません。歯を削ると虫歯が進行するリスクもあります。

歯科受付

医療費控除の対象となります。詳しくは税務署にお問い合わせ下さい。
インプラント治療の料金表は別のページにあります。
>「鬼手仏心」座右の銘です

「鬼手仏心」座右の銘です

理事長 大串 博
生涯常に研修・精進

医療法人博道会 大串歯科医院
歯科、歯科口腔外科、小児歯科、矯正歯科、予防歯科
住所:長崎県佐世保市日宇町678-3
診療時間 9:00~18:30
診療日:月・火・水・木・金・土曜日
休診日:日曜日・祝日
アクセス:佐世保線日宇駅前徒歩1分
予約受付電話 tel  0956-34-2063
患者さん専用駐車場 19台
ホワイトニングメニュー有
 かかりつけ医院からの紹介の場合は紹介状をお持ち下さい。
医療費控除の対象となります。詳しくは税務署にお問い合わせ下さい。

CTR IMG