For Your Best Smile歯科矯正を専門とする歯科医師2名が佐世保であなたの要望を叶えます

最新のマウスピース矯正で治療可能です。

昭和時代の「痛い、つらい、目立つ」ブラケット矯正から、令和のマウスピース矯正へ

単に歯並びを綺麗にすることだけが目的では無く、生涯末永く自分の歯で食べることが出来るよう歯周病専門医である理事長を中心として総合的に歯科矯正治療を致します。一般歯科医での矯正や矯正専門医単独の矯正治療とは違う視点での、矯正治療を佐世保で受けることが可能です。

抜歯して歯をきれいに並べる事と、生涯出来るだけ自分の歯で食べれる事は意味合いが違います。歯列矯正をしたために早期に歯を失う方がかなりいらっしゃいます。歯科矯正治療中にはレントゲンで歯根の向きや異常な吸収が起きてないか確認しながら治療する事がとても大切です。子供の頃歯列矯正をして、大人になって歯がグラグラになり歯周病の治療を受けたいと時々来院されます。原因は矯正中に強い力で歯を動かしたために歯の根っこ(歯根)が吸収し数年~数十年してから症状が現れます。一度吸収した歯根を元に戻す事は不可能です。美容目的の矯正歯科治療とはある意味別の治療です。

歯並びはただキレイに見えるだけでは不十分です、機能的な並びも満たしてはじめて口腔器官として役目を果たせます。

新型コロナウイルスで通院が困難になった場合でも、オンラインで経過を観察しながら自宅で定期的にマウスピースを交換する事で治療を中断すること無く継続出来ます。
この点も、旧来のブラケット矯正との違いです。治療期間も一般的にマウスピース矯正の方が短いです。

 最新の痛みが少なく目立ちにくいマウスピース矯正治療はこちらをご覧下さい。

 

治療途中で福岡に引っ越しされた際は、福岡市中央区ヤフオクドーム横「大串歯科マークイズ福岡ももち院」、福岡市東区「大串歯科アイランドシティ院」にて継続して治療可能です。