BLOG

    矯正の副作用②歯根吸収

    歯科矯正治療で歯根吸収が引き起こされている現状歯根吸収とは  このように元々長かった歯根が短くなってしまいます。矯正治療の際に種々の理由により歯根の根尖3分の1の部分に歯根吸収が起きても仕方がないとあきらめられているような風潮があります。もし歯根吸収が起きていなけ

      矯正治療の副作用や失敗例

      矯正治療の副作用や失敗例の解説矯正治療で時々起こる悲しいトラブルの紹介です。今回のテーマは、歯肉退縮です。子供でも大人でもおこります。歯肉退縮とは文字通り歯の根元の位置から歯肉が下がり、あたかも歯が長くなったように見えます。矯正治療が終了してある程度の期間が経過してから起こる

        歯列矯正、マスク生活でチャレンジしやすく トラブルも増加中

        歯列矯正、マスク生活でチャレンジしやすく トラブルも増加中 マウスピース矯正は新しい治療方法なので、術者の経験と技術に大きな差があります。従って、トラブルも急増してます。 しかし、これはマウスピース矯正に限ったことでなく、昔のブラケットとワイヤー矯正でも同じ様なトラブルは昔から多々あ

          一人ひとりの個性に合わせた治療法

          子供達、一人ひとりの個性に合わせた治療法小児歯科は子供達の頑張る気持ちを全力で応援します!歯医者さんの役割って何でしょう?・虫歯をちゃんと治してくれるところ?・歯ブラシのやり方を教わるところ?・虫歯にならないようにフッ素を塗るところ?・クリーニングをするところ?もちろ

            天神 歯医者 おすすめ

            天神 歯医者 おすすめのマウスピース矯正マウスピース矯正透明で目立たないインビザライン、ホワイトニング自分で"簡単に装着"できる矯正装置透明で目立たない・取り外し可能・痛みが少ないマウスピース矯正とは、透明なマウスピース型の装置を患者様ご自身で交換・装着しなが

              矯正歯科|佐世保 インビザライン専門の歯科医院

              矯正歯科|佐世保 インビザライン専門の歯科医院インビザラインとは、ほぼ透明のマウスピース型矯正装置(アライナー)を歯に装着して行う歯の矯正治療方法です。マウスピース型矯正装置の特徴である「装置が見えにくく目立たない」「金属アレルギーの心配がない」「装置をと

                小児歯科治療の保隙装置とは?|佐世保市の歯医者

                小児歯科治療の保隙装置とは?子供の歯である乳歯は、生えてくる順番や抜け落ちる順番というのが決まっています。いずれはすべて大人の歯である永久歯に生え代わるのですが、順番が狂ってしまうと、歯列不正などのトラブルを引き起こします。何らかの理由で入試が早期に抜けた場合に利用するのが「保隙装置

                  リンガルアーチとは?|佐世保市の小児歯科、歯医者

                  リンガルアーチとは?|佐世保市の小児歯科、歯医者小児歯科の場合、補隙(ほげき)を行うことで、矯正治療を行わずに歯並びを整えることが可能です。特に、乳歯の奥歯が抜けた時は要注意です。歯は前に寄ってくる性質があるので、放ったままにしておくと、その間の永久歯が生えてこられなくなってしま

                    あなたの歯は誰が作ったかご存知ですか?

                    お口の中の被せ物を作るのは歯科医師ではなく歯科技工士です。あなたの歯は誰が作ったかご存知ですか?  あなたが食材を購入するとき産地や生産者が明記してあると安心しませんか? 所で、あなたの口の中に入る技工物は誰がどこで作ったかご存知ですか? 最近中国産の技工物が増えて問題化してます。あなたの歯を歯

                      かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

                      かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所当院は厚生労働省から地域の他の医療機関と連携し、必要に応じて適切な歯科医療サービスを提供できる歯科診療所である「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に認定されました。かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所とは?お口の機能の維持・改善

                      TOP