MENU

天神 歯医者 おすすめ

目次

天神 歯医者 おすすめのマウスピース矯正

マウスピース矯正透明で目立たないインビザライン、ホワイトニング

自分で”簡単に装着”できる矯正装置

透明で目立たない・取り外し可能・痛みが少ない

マウスピース矯正とは、透明なマウスピース型の装置を患者様ご自身で交換・装着しながら歯列矯正していく治療法です。

マウスピースは約1週間で交換していただきます。ワイヤー矯正は1か月に1度の通院が必要ですが、マウスピース矯正は2~3か月に1度の通院で治療できます。

食事や歯磨きの際に取り外しができて衛生的、通院回数も少なく、忙しくて時間がない方にもおすすめの治療方法です。

マウスピース矯正

マウスピース矯正が得意な治療方法

非抜歯で治療可能なケースがほとんどです。

マウスピース矯正が難しいケース

マウスピースをつけるのが面倒な方

マウスピース矯正をおすすめする方

  • 痛くない矯正治療をご希望の方
  • 目立ちにくい方法で矯正したい方
  • 忙しくて時間がないけれど矯正治療がしたい方

002 天神 歯医者 おすすめ 天神 歯医者 おすすめ

マウスピース矯正治療の流れ

歯周病と歯科衛生士
初診相談
マウスピース治療の経験豊富なインビザライン社認定最高位ダイヤモンドドクターの理事長が診断します。
開口
精密検査
顔やお口の中の写真、X線写真撮影を行います。
診断
精密検査の結果をお伝えします。iTero(口腔内スキャナー)による光学印象も行います。
iTeroスキャナ
治療シミュレーションを確認
治療のゴールを3Dイメージで確認できます。
笑顔審美歯科
矯正治療開始
マウスピースをお渡しします。マウスピースは患者様ご自身で交換・装着できます。
透明なマウスピース矯正治療
歯の移動の確認
来院時に歯の移動状況の確認をします。

インビザラインのメリット・デメリット

メリット

    • 治療中でも目立ちにくい

透明のマウスピースなので治療中も他人に気づかれにくい装置です。
治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療方法です。

    • 装置を自分で取り外しできるので歯みがきがしやすい

患者様ご自身でアライナーを着脱することが出来ますので、治療中も普段通りに歯磨きやお食事ができます。

    • むし歯や口内炎ができにくい

歯みがきの際にアライナーを外していただけるので、普段通りのお口のケアが可能なのでむし歯ができにくいです。
また装置が頬などを傷付けることが少ないことと、お口の中をきれいに保つことにより口内炎ができるリスクが減ります。

    • 通院回数が少なく済むこともある

基本的に矯正治療は1ヶ月に1回の治療になります。

デメリット

    • マウスピースを装着しなければ治らない
    • 指定された装着時間を守らないと治療の結果に影響を
      及ぼすことがある

1日の規定された装着時間(20〜22時間以上)が必要です。食事の際には外してください。

スマイルライン歯科・矯正歯科天神

iTero エレメント5D

口腔内スキャナー(iTero)

当院では型取りを口腔内スキャナー(iTero)で行っています。

歯列矯正には「歯の型取り」が必要不可欠で、型取りは印象材と呼ばれる粘土のような材質を口のなかに入れる必要があり、患者様によっては不快感を覚えたり、嘔吐反射が起きてしまったりと苦痛を伴う場合があります。

しかし、口腔内スキャナーを使用するとそうした印象材が不要になり、短時間で歯の型取りが終了します。
口腔内スキャナーは立体的にお口の中を画面に映し出すことができ、歯並びはもちろん、360度様々な方向から歯の状態を見ることができます。

特に、マウスピース矯正は歯列矯正が完了するまで何度も歯の型取りをする必要があるため、口腔内スキャナーを導入することで患者様の負担を軽くできるうえ、より精度の高い歯並びや噛み合わせのデータを得ることが可能になります。

さらに、口腔内スキャナーによって得たデータをもとにより精密な治療計画を立てることができ、矯正治療後のシミュレーションも簡単にできるようになります。

当院の3つの最大要素

最高位ダイヤモンドドクター

ダイヤモンドドクターの治療計画

まず第1の要素は治療を行う矯正医の治療計画を作成する知識と経験です。
インビザライン治療では、治療を進めて行くためのマウスピースの設計を矯正医が行わなければなりません。
そのため、インビザライン社では患者さんに歯科医師の経験が解りやすいように、全ての歯科医師にランクを付与してます。
事前に必ずご確認ください。
当院の理事長は最高ランクのダイヤモンドドクターです、豊富な経験と技量で実現性の高い治療計画を立案します。

インビザラインランキング

矯正治療を開始する前に、どこの位置にどのような順番で歯を移動するかという全過程を治療計画に盛り込む必要があります。
実際には歯を1本ずつ動かすのではなく数本の歯を同時に移動しますので、同時に移動する歯をどのようなグループ分けにするかも決めなくてはなりません。

治療計画を立てるこの過程では矯正治療全般への経験と知識が必要で、それらの知識を用いて計画を立てることで予測実現性の高い治療を行うことができるようになります。

大串歯科矯正歯科・佐世保

スタッフの技術

第2の要素はスタッフの技術です。治療が開始するとマウスピースの使い方や日常生活で気をつけることなどの指導は通常は衛生士やトリートメントコーディネーターが行うのが一般的です。また歯の表面にアタッチメントと呼ばれる突起を接着したりするのも通常は歯科衛生士が行うことも多いです。

そのため、スタッフがインビザラインの治療過程を理解していなければスムーズに治療を進める事ができませんし、正しくアタッチメントを接着する技術がなければ治療を進める事ができません。当院では日頃から新しい知識と技術の取得を心掛けて質の高い治療を行うことができるように意識しています。

インビザライン患者数1000万人突破

患者様の協力度

第3の要素は患者様の協力度です。
インビザラインは1日20〜22時間以上使用する必要があります。
食事の時にはマウスピースを外し、食後に歯磨きを行った後、ご自身でマウスピースを装着して頂く必要があります。

どれほど精密に治療計画を立て、スタッフが丁寧に指導を行いアタッチメントを接着したとしても、マウスピースの装着を自己管理して頂くことができなければ治療は上手く行きません。

ご自身が主体的に治療に取り組んで頂けることで始めて計画通りに治療を進める事ができます。そういう意味では患者さんの協力がインビザライン治療では非常に大切なポイントとなります。

マウスピース矯正でよくあるご質問

Q.プラスチックのマウスピースをはめるだけで、本当に歯が動くのでしょうか?

マウスピースは1枚あたり約0.25㎜ずつ歯が移動していくようにコンピューター上でシミュレーションを行って製作した装置です。

1週間に1枚ずつのペースで順番に指定された新しいマウスピースを装着していただくことで矯正治療が可能となります。
ただし、より精密な歯の動きを可能にするためには、以下のような作業も必要となる場合があります。

アタッチメント

アタッチメントといわれる歯に近い白色の樹脂を歯面につけることがあります。治療終了時に外します。

ディスキング(IPR)

歯の幅を少しだけスリムにすることによって、歯列のスペース不足を解消し、抜歯を回避したり、歯の形態を整えることができる方法です。
歯に対して安全な範囲の非常にわずかな量で行いますので、この処置によってむし歯になりやすくなるなどのリスクはありません。

また抜歯が必要であったり、重なりが大きくかみ合わせがズレている場合はワイヤーなど他の装置を併用して歯を動かすこともあります。

Q.1日どのくらいの時間装着していればいいですか?

1日20〜22時間以上使用する必要があります。食事の時にはマウスピースを外し、食後に歯磨きを行った後、ご自身でマウスピースを装着して頂く必要があります。

Q.他院でマウスピース矯正は適応外と言われたのですが?

インビザラインマウスピース矯正は、術者の経験や技量により対応出来る範囲や結果に差が出ます。
他院で無理と言われた方も、当院のダイヤモンドドクターである理事長に御相談下さい。

矯正治療を開始する前に、どこの位置にどのような順番で歯を移動するかという全過程を治療計画に盛り込みます、経験が結果に多大な影響を与えます。

Q.インビザラインはどこの医院で治療しても同じでしょうか?

インビザラインはマウスピースを交換していく治療なので、どこの医院で治療を受けても同じ結果になるのですかという質問を受けることがあります。

担当したドクターが立案した治療計画に基づいてマウスピースは出来てきます。そのため、誰が治療計画を立てたかによって結果は大きく変わります。
経験の浅い歯科医師はインビザライン社が治療計画を立てるのでどこの歯科医院でも同じ様な計画で治療が進むがごとくの誤解を与える説明をすることがあります。
これは大きな間違いで歯科医師ごとに治療計画は違います。インビザライン社にお問い合わせ頂けば明確に説明頂けます。
インビザライン治療を成功させるには知識と経験が大きく関わっており、その3要素がうまくなければ予想した治療結果を得ることが難しいです。

「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名インビザライン 完成物薬機法対象外)」は、手軽なイメージとは裏腹に非常に高度で繊細な技術が求められる治療です。
また、矯正治療のみの知識で治療を行うと歯肉の退縮や歯根の吸収、虫歯など色々な回復不可能なトラブルを起こします。
 後でやらなきゃ良かったとならないように不安な気持ちで始めずに、インビザラインマウスピース矯正はあらゆる分野に関して知識・経験豊富な歯科医師に安心できるまで御相談下さい。

スマイルライン歯科・矯正歯科天神はこちらです。

アクセス
810-0073
住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目1-3 リクルートビル天神1F
天神駅出口徒歩5分

診療日:水・木・金・土・日曜 祝日
休診日:月・火
診療時間:9:00~13:00 14:00~19:00
電話:092-753-6585
予約サイト

この記事の監修

「鬼手仏心」
歯科医になった時からの座右の銘です。生涯常に研修・精進、メスを置くまで終わりのない道を登り続けます。
歯科医師臨床研修指導医
日本歯周病学会認定歯周病専門医
日本口腔インプラント学会認定インプラント専門医
日本臨床歯周病学会 歯周病指導医・歯周インプラント指導医
日本顎咬合学会 認定医
日本アンチエイジング歯科学会認定医
日本歯科医師会認定産業歯科医
インビザラインダイヤモンドドクター
日本審美歯科学会会員
日本血液学会会員
点滴療法研究会会員 高濃度ビタミンC点滴療法認定医
日本歯科医師会会員

目次