長崎県佐世保市日宇駅1分|スマイルライン歯科・矯正歯科 佐世保

佐世保線「日宇駅」前徒歩1分 駐車場19台有り
WEB予約 メール相談
キービジュアル

抜歯しか方法がない
と言われた方でも、
歯を残せる可能性があります。

  • 再殖術
  • エクストリュージョン法
  • マイクロスコープ根管治療

抜歯は最後の手段と考えています

虫歯の進行具合歯根破折(強く歯をぶつけて根の部分が折れた)が原因で、抜歯するしかないと言われた方もいるでしょう。

ドクター1

しかし、当院で歯を抜くのは、最終の手段。他院で抜歯と言われた歯でも、当院が行っている治療法で歯を残せる可能性があります。

その治療法とは「再殖術」「エクストリュージョン」「マイクロスコープ根管治療」の3つです。マイクロスコープ根管治療は、根管治療で説明していますので詳しくはこちらをお読みください。

エクストリュージョン法
(歯を残すことを優先する)

エクストリュージョン1

虫歯が歯茎周辺まで進行している場合は、抜歯になるのが一般的です。被せ物をするための土台となる歯がほとんど残っていないからです。

しかし、エクストリュージョン法ならこのような状態でも歯を残せる可能性があります。埋もれている歯にフックをかけて真上からゴムや金属で引っ張り出すという方法です。

少しずつ埋もれていた部分が、歯茎より上に露出してくるようになります。歯質が十分確保できたときに、装置を外して土台や被せ物を装着していきます。

ただし、

  • 歯周病が進行している方
  • 根の長さが短い方

といった状態は、適応が難しいと判断する場合があります。そのときには、抜歯をご提案することもあります。

再殖術(歯が割れてしまったケース)

治療

歯が根元から割れてしまったときは、抜歯になることがほとんどです。割れた部分から細菌が侵入して、感染を引き起こす場合があるからです。

しかし「再殖術」という治療法は、割れた歯でも残せる可能性があります。まず、再殖術では、割れた歯を一度外に取り出します。次に割れた部分を接着し修復したのち、元の位置に戻します

治療後は、しっかりと顎の骨に定着しているか、炎症が起きていないかを定期的にレントゲン写真を取りながら様子を診ていきます。再殖術も対応できるケースとできないケースがございますので、気になる方は一度ご相談ください。

歯を残すことを諦めない治療にこだわり続ける

ドクター2

どんなに高機能な材質でも、自身の歯より優れているものはありません。そのため当院では、できる限り歯を残す治療法にこだわっています。

しかし、歯を残す治療法は完璧ではありません。全ての症例の歯が残せるわけではなく、状態が悪ければ「抜歯が必要」とお伝えすることもあります。

その場合には、入れ歯やブリッジ、インプラントの治療法をご提案させていただき、患者様が納得したうえで治療を進めていきます。

歯を抜いて後悔する前に、まずは一度ご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • メール相談

電話番号

フリーダイヤル 0120-648-005 / 0956-34-2063

住所

〒857-1151 長崎県佐世保市日宇町678-3

このページの先頭に戻る