博多区 歯科医院 日曜日診療

歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科・歯周病・予防歯科・ホワイトニング

笑顔の受付

2021年、福岡市博多区博多駅南3丁目に新規開院した歯科医院です。

急なむし歯の痛みや、歯茎の腫れ、被せ物の脱離、親知らずの痛み、小児の外傷、入れ歯の痛み、破損・・・

WEB予約はこちらからどうぞ

歯科医院で歯の治療を受ける時にみなさんが気になるのは費用の問題ではないでしょうか。平日に歯科医院で治療を受けるのが難しいという方や、通常の診察時間に治療を受けられず、痛みで耐えられないという方は時間外の診療をお願いすることになるかもしれません。日曜日に治療を受けたり、時間外に治療を受けると費用に変化があるのかどうかみなさんに詳しくご紹介いたします。

・ 日曜日の診察は割増料金がかかる?

爽やかな笑顔

日曜日に診察を受けるとどうしても料金が気になってしまうものです。日曜日に治療を受けると費用に影響が出るのか詳しくご紹介いたします。

①日曜日は治療費が割増になる? 

日曜日に治療を受けると時間外診療の費用がかかるのではないかと不安に思うかもしれませんが、実は日曜日に治療を受けたとしても費用が変わるとは限りません。
日曜日に治療を受けた時に費用が変わるかどうかを決めるのは、元々の診療日の設定です。実は日曜日にもともと診療日と設定されている場合には時間外と取られることはなく、時間外診療の費用が膨らむことはありません。一方、もともと診療日として設定をしていない日に歯科医院で治療を受けてしまうと診療代に休日加算が加わってしまい、費用が2500円分(負担はこのうちの3割)が加算されることになってしまいます。もともと日曜日に治療を行う歯科医院であれば問題なく、平日と同じ費用で治療が受けられるのでよく覚えておきましょう。

丁寧な説明の歯科医師

②割増料金になる条件は?診療時間外の夜間や休日の緊急の診察

費用が割り増しになる条件はほとんどの方にとってあまり縁が無いものだと思いますが、あまりに痛みが酷かったり、あまりに日常生活に支障をきたしてしまうようであれば休日や時間外に急患として診療を受ける事があります。保険のルールとして「時間外」の標準は「おおむね午前8時前と午後6時以降(土曜日の場合は午前8時前と正午以降)および各医療機関が設定した休診日」、「休日」は「日曜日および国民の祝日、1月2日~3日、12月29日~31日」と設定されています。又、保険のルールとしての「時間外」であっても、その歯科医院が標榜する診療時間であれば時間外加算はありません。

レントゲンを説明する歯科医

保険のルールに則って診察を受ける時には時間外の条件をよく理解して治療を受けると正規の治療費で治療を受ける事ができるので、あらかじめよく確認して歯科医院を利用するようにしてください。

カード支払可能保険外診療にはカードで支払が出来ます。

休診日:木曜日及び隔週日曜日 休日は診療致します。

スマイルライン歯科・矯正歯科博多駅南