レーザーは使用目的により種類が違います。

当院にもありますCO2レーザーやヤグレーザーは熱を利用して歯ぐきを切ったりの手術に使います。コールドレーザーは熱を全く出さない、痛みを和らげ、治りを早くすることを目的とした特殊なレーザーです。国内ではまだまだ導入している歯科医院は少ないですが、インプラント手術や口腔外科治療に熱心な医院によく導入されています。口内炎の治療にも最適です。

コールドレーザーLumix2

痛みを治療!ルミックス2
ルミックス2はフォトダイナミックセラピーをリードする、Biostimulation効果による歯科疼痛緩和レーザ ーの最新機器です。

Biostimulation(生体刺激)

数分間コールドレーザーを照射する事により、バイオスティミレーションが起こり、細胞、血管、神経への組織活性化に伴い、人間が本来持つ自然治癒能力を向上させます。

熱を出さずに5センチまで組織深部に到達

 

従来のレーザーに比べ、ルミックス2はより深い部分(5cm~8cm)までレーザーが到達します。幅広い範囲での疼痛緩和、組織再生、治癒力向上効果があります。

 

またルミックス2は、熱が出ないコールドレーザーを患部に直接照射するだけですので、患者に安心感を与えると同時に、高い即効性も特長となっております。

85%以上の疼痛緩和、知覚過敏の成功率の事例もあります。

生体刺激による自然治癒能力の向上

数分間コールドレーザーを照射する事により、細胞内のプロテインやミトコンドリアが反応し、バイオスティミレーション(生体刺激)が起こります。その結果、人間が持つ本来の自然治癒能力が高まり、血管、神経、組織の活性・再生が