院長は日本口腔インプラント学会認定口腔インプラント専門医です。

日本口腔インプラント学会は国内最大の歯科学会です。会員数1万人以上が登録してます。

日本口腔インプラント学会 会員(会員として入会する)→日本口腔インプラント学会 専修医(専修医試験を受ける)→日本口腔インプラント学会 専門医(専門医試験を受ける)の順でステップアップしていきます。 現在会員1万人中、約1000人が専門医に合格し全国で活躍しています。

正式な学会と呼べるのは、日本歯科医学会に属する「専門分科会「認定分科会」です(日本口腔インプラント学会は専門分科会)

インプラント体を製造販売している会社が販売促進のために、「認定医」「専門医」「インストラクター」「フェロー」など紛らわしい表現の肩書き証書を発行します。またサーティフィケイト(Certificate) というのは研修会や講習会の修了書です。半日講習でも、横文字でよく読めない立派な修了証が発行されます。簡単な英会話やドイツ語会話すら出来ないで、アメリカやドイツの国際学会インプラント認定医、専門医という方もいらっしゃいます。