上部構造(被せ物)装着後は定期的なメインテナンスが必要です。ある意味このメインナンスが最も重要です。インプラント治療は魔法の治療方法ではありません。どんなにお金をかけても永遠に持つ治療方法とはなり得ません。定期的なメインテナンスを受けインプラントを長持ちさせる事のみならず、これ以上自分の歯を失わずに生涯再度インプラント治療を受けずに済む事が理想です。メインテナンスは学会認定衛生士をリーダーとした歯科衛生士が担当します。理想的な間隔は、口腔内の状況、全身状態により1~4ヶ月毎程度の差があります。